連帯保証人が必要な場合

連帯保証人が必要な場合

自動車ローンを組むのに連帯保証人が必要な場合があります。

必要な場合として、勤続年数が少なかったり、一定の安定した収入がないなど本人だけで審査を通してみても通らない場合などに連帯保証人が必要となってきます。

未成年や学生は連帯保証人が必要なのが実情で両親などになってもらうことが多いようです。

連帯保証人はローンを組んだ人が払えなくなった場合に残りの金額について払っていかなければなりません。

非常に責任が重く、ローンを組んだ人と同等程度の支払い義務を背負っていると考えてください。

安心の三菱東京UFJ銀行系「モビット」
posted by 自動車ローン審査基準 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 連帯保証人が必要な場合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。